toggle
2018-10-02

秋の夜長にしっとりとした音楽をお届け/10月(神無月)の楽曲

10月(神無月)に入りました。今月皆さんのお耳にお届けする楽曲はこちらになります。
Gladys Knight & The pips グラディスナイト&ピップス が歌う 
「Seconds」 セカンズ という楽曲です。


グラディス・ナイト(Gladys Knight)は1944年にジョージア州アトランタ出身の黒人女性歌手、7才の時、テレビの『テッド・マックス・アマチュア・アワー』の大賞を勝ち取 り$2,000の賞金を受けたというエピソードがあるほど歌が上手いのです。

52年、8才の時に兄弟/いとこ達とピップスを結成し後にグラディス・ナイト&ザ・ピップスと改名しました。1996年にはロックの殿堂入りも果たしました。
なのでヒット曲はた~くさんあります。その中で何といっても一番有名なのが、1973年に全米1位に輝いた「Midnight Train To Georgia」「夜汽車よ!ジョージアへ」ではないでしょうか、私の大好きな曲でもあります。何といってもコーラスワークが素晴らしい~。名曲です。
ではなんでこちらを紹介しないであちらなのかと言いますと、この「夜汽車よ!ジョージアへ」はあまりにも有名すぎるのでラジオなどで、お耳にすることがあるのではないかと思い、外しました。しかしこちらの「セカンズ」はまず聴いたことがありません。こんなにいい曲なのに。
だからこそ陽の当たらない名曲を紹介したいということでこの「Seconds」「セカンズ」を選びました。1974年のアルバム「アイ・フィール・ア・ソング」に入っています。バートバカラックの手による逸品です。いかにもバートバカラックらしいリズム、旋律ちょっと聴いただけでバカラックだと分かります。
それではこの隠れた名曲をお聴きください。


いかがでしたでしょうか。しっとりと歌われています。秋にあいますね~。うん、うん。
それにしてもいい曲ですね~。私個人的にバカラックの作品の中で特に好きな曲のひとつです。こんな名曲が埋もれてしまうのは本当にもったいない。
バートバカラックについては知らない人はいないと思うので詳しく話しませんが、もし知らないという人がいたら調べて聴いてみてください。
いい歌い~っぱい作っています。知っている曲も絶対あります。
それでは今月はこの辺で隠れた名曲を探す旅に出てまいります。
行ってきま~~す。

私このレコード持ってました。
こちら裏面です。ハイ。

木の雑貨はオンラインショップからご注文下さい

フォーキーのオンラインショップ

関連記事